カラードレスをウェディングで着たい



ウェディングには白いウェディングドレスだけにするのかカラードレスも着るのか。カラードレスも着るのだったらどの色にするのか迷いますよね!着物姿もいいですし…。
カラードレスの色は何度も試着して自分にあった好みのものを選ぶといいですね!
カラードレスの色にはパープル、サーモンピンク、赤、ネイビー、ブルーのものがありますが、パープルなどのブルー系統が人気です。
パステル調のブルー、淡い水色、紺色、ラベンダーパープル、濃いめのパープルで光が当たると色が変化する素材のものもあり、ブルー系統といってもいろいろな色がありますよ。
白いウェディングドレスは誰にも合いますが、カラードレスは自分の顔の輪郭や肌の色によって合う色がありますのでじっくりと決めましょうね♪


カラードレスの費用



ウェディングは人生一度きりのものだからウェディングドレスにカラードレスにといろいろ着てみたいですよね。
でもレンタル料や着付け料、ヘアメイク料もかなりな金額になりますね!だいたい白のドレスとカラードレスのレンタル料がそれぞれ20〜30万円、着付けとヘアメイクで10〜20万円ぐらいします。見積書を見てびっくりする人もいるかもしれませんね。
桂由美、水谷直子、西村有紀子などの有名なデザイナーや話題の神田うのさんデザインのカラードレスだと高くなるでしょうね。レンタルでこんなに費用がかかるなんてちょっと躊躇してしまいますね!
カラードレスは激安店やネットなどでは数千円から1〜2万円の格安で販売されているのでそれを購入してもいいかもしれません。ただし、結婚式場に持ち込むと持ち込み料がかかります。これがまた結構な金額になります。
カラードレスを着たまま2次会に出席するとさらに費用がかかることもあるので注意しましょう。


>>カラードレスを選ぶ


フォトウェディング



最近多いのがフォトウェディング。ウェディングは身内でこぢんまりと済ませて、写真だけドレス姿や着物姿を撮るというもの。
ウェディングドレスにカラードレス、和装の3点を撮影費、着付け、ヘアメイクで15〜25万円位で出来ますね。好みによりカラードレス2着にしたり、白のウェディングドレスだけにしたりもできますので、いろいろと探してみるのもいいです。
これならカラードレスのレンタルとか悩まないで済みますし、経済的です。浮いたお金はハネムーン費用とか新居の家具代に当てればいいかもしれません。
実際にウェディングをした人の感想では満足している人もいるけれど、あんなに費用をかけるのだったら旅行や新居などにお金をかければよかったって人もいます。ウェディングする人の価値観によっていろいろと違ってくるものなんですね♪

スポンサード リンク

Copyright © 2009 カラードレスをウェディングで着たい

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。


健康維持