ちゃんこダイニング若とは



ちゃんこダイニング若は元横綱 若乃花だった花田勝さんがプロデュースしているちゃんこを主体とする創作調理店です。
ちゃんこダイニング若は全国に29店舗、海外には韓国ソウルに1店舗を持っており、主に首都圏に多く出店しており、渋谷、銀座、六本木、新宿、池袋と都内の各地にお店があって、人気のため団体コースは予約待ちの状態だそうです。
今まではちゃんこ鍋のお店といえば力士として幕下までのちゃんこ番をしていたものが廃業後にちゃんこのお店をしている場合が多かったのですが、ちゃんこダイニング若は元横綱という相撲界では最高位の力士が開いているお店なので異色といえますね。
そもそも横綱になると部屋を継いで親方になるのですが、若乃花は弟の貴乃花に二子山部屋(現貴乃花部屋)を譲ったためにタレントおよび実業家として活躍してきました。
花田勝さんは人当たりもよかったのでビジネスでもいろいろと人脈があってちゃんこダイニング若の成功があったのかもしれません。


ちゃんこダイニング若のメニュー



ちゃんこ鍋には元祖 塩鍋、味噌鍋、醤油鍋、チゲ鍋、銀だらおろし鍋の5種類のちゃんこ鍋がちゃんこダイニング若にはあります。鶏ガラでだしをとりそれぞれに味付けをしてあります。ちなみに銀だらおろし鍋はかつお醤油の味付けに揚げた銀だらをトッピングしてあります。それぞれ2800円ですが、それだけではちょっと物足りないのでおすすめのトッピングをしたほうがいいかもしれません。ラーメンや雑炊のトッピングもできるのでそれもいいでしょう。(ちゃんこダイニング若では店舗によって価格が異なります)
ちゃんこダイニング若ではちゃんこ鍋だけではなく、前菜や一品もの、お造りにお酒の用意もしてあります。お酒はビール、サワー、芋焼酎、日本酒、カクテル、ワインと一通りそろっていますね。
前菜や一品ものも凝った料理が用意されているので選ぶのも大変です。そういう場合はお店によってディナーコースがありますのでそれを選んでもいいでしょう。団体の場合は値段設定のコース料理を選ぶことになります。



ちゃんこダイニング若のお味



ちゃんこ鍋は味噌や醤油で味付けすることが多いのですが、ちゃんこダイニング若では元祖 塩鍋とあり、塩ちゃんこが名物のおすすめちゃんこといえます。
鶏ガラと塩のスープが絶妙でいい味、具は白菜や豚肉、エノキ、豆腐と鍋の定番具材ですがスープがいいので具材が引き立ちます。最後にラーメンのトッピングをしてスープを堪能しつくすのがおいしい食べ方ですね。
ちゃんこダイニング若ではダイニングだけではなくお昼のランチも首都圏では期間限定で取り扱っていたり、道頓堀店や京都四条店などではランチコースとしてちゃんこ鍋を食べることができます。
大人の雰囲気のちゃんこダイニング若、お値段はそこそこしますがカップルでいったりするのにいい雰囲気で、ちゃんこ鍋のイメージを変えた新しいコンセプトのお店といえるでしょうね。みなさんも一度行ってみたらどうでしょうか?

スポンサード リンク

Copyright © 2009 ちゃんこダイニング若の魅力

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。